MENU
  1. ホーム
  2. ダイエット講座
  3. 【動画】デッドリフト

ダイエット講座

2020/02/29

【動画】デッドリフト

 

「これからは筋トレだ!」

とジムへ通い始めた頃のかなりの昔話です。

 

ジムのスタッフが私に近づいてきて

「姿さん、何とかスリーといって物凄く重要なトレーニングが3つあるんですよ!」

『それ何ですか? 教えてください』

「スクワットとベンチプレスと… あと1つ何でしたっけ… あれ出てこない」

しばらくして、スタッフがまたやってきて

「姿さん、ジェットリフトです!!」

 

 

 

それから数日経過し、その後の師匠と初対面を果たすのですが、ベンチプレスをやってる人しかいない中、師匠はあらゆる種目、テクニックを使いこなし、そのジムの象徴的な存在として輝いていました。(現在もです)

 

ある日、師匠に

「ジェットリフトを教えて下さい」

と言ったところ

「ジェットリフト?? 何やそれは?? そんなものはない!!」

と怒られました。

 

師匠は大変面倒見がよく、面倒くさいデッドリフトを1から丁寧に教えてくれました。

当時はデッドリフトが楽しくて夢中になり、毎週10㎏とか15㎏重量が上がっていくという感じでした。

 

動画も当時教わったフォームの中の1つです。

肩甲骨の「下制」も意識です。

これにより広背筋にもしっかりと入ってきます。

 

まぁ広背筋狙いでやるわけではないのですが、デッドリフトは非常に多数の重要な筋肉をまとめて主動筋レベルで鍛え上げてくれるので、週5週6のスプリットならともかく、筋トレの頻度が週1か週2ならデッドリフトをメニューに入れるべきだと思います。

目的にもよりますが、これ以上に優先されるべきトレーニングはほとんどないと言えます。

 

 

パーソナルではあり得ないと思いますが、

「まずは腹筋から」

とか

「まずはインナーマッスル(造語)から」

などといった指導を受け続けて、デッドリフトの恩恵を受けることのできなかった人は、全額返金をお願いしてみましょう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

一覧に戻る