MENU
  1. ホーム
  2. ダイエット講座
  3. なぜフォームが重要なのか?

ダイエット講座

2019/08/29

なぜフォームが重要なのか?

「フォームが重要」
と筋トレをしていれば、当たり前のように言われるわけですが、なぜフォームが重要なのでしょうか?

 

フォームが正しくなければ、オールアウトできないからです。
ダイエットや肉体改造においてオールアウトしないのであれば、やってることは「筋トレ」ではなくなるので、「筋トレ」でない「筋トレ?」など始めからやらない方がいいことになります。

 

 

まずは基礎をしっかりと勉強しないと、ターゲット部位(対象筋)の能力を使い切ることは難しいと思います。

 

 

 

例えば、引越作業を行うために10人集めるとします。
最も効率よく作業を行うには、
10人全員が、限界を超えることもなく、均等な負荷で作業をし続けることだと思います。

 

ところがダイエットや肉体改造などにおける筋トレでは、
ざっくりとですが、9人をサボらせて、1人に対して100%以上の負荷を掛けるテクニックが必要となります。

 

運搬効率、作業効率は悪くなるのですが、目的は運搬ではありません。
運搬は筋トレではありません。
筋トレが筋トレです。

 

 

・10人(部位)×限界の80%=800
・1人(部位)×限界の101%=101

 

 

単純に考えて前者は総負荷800のため、多大な筋力や酸素を消費しました。
そして心臓もバクバクになりました。

しかし限界に到達していないため、効果はほぼゼロです。

 

毎日できるスクワットとか、毎日できる腕立てとはこのことです。
(並行してフォームによる関節への影響も問題にしたいですが、ここでは置いておきます)

 

 

後者は限界を超えています。

生物は環境に適応しているだけです。

環境に適応させるためには変化しなければならず、

やる気がなかったとしても肉体は変化します

 

これが能力の80%や90%で収まっているのであれば、どれだけやる気があったとしても変化は起こりません

 

原始脳にとって変化はリスクです。

我々が、

「変わりたい」

「美しくなりたい」

という大脳レベルでの願い事など

血液循環したり、体温調節などを行う真に重要な原始脳からすればどうでもよいことです。

 

80、90で大脳が満足したとしても

限界(101%以上)を超えない以上、

原始脳としては変化を強いられる脅威でも何でもないということです。

変わるためには、未知の環境(101%以上)を与えることが絶対条件です。

 

 

 

 

使用する「負荷の大きさ」についても簡単に説明します。

 

10(負荷の大きさ)×100点(フォーム)=1000点
これを効果ある筋トレとします。
今回、レップ数その他多数要因は省きます。

 

上級者
12×95=1140点
上級者はこのように利潤を求めます。

余分に140点を奪う!
負荷に対する一つの考え方です。
ケガには要注意ですが。

 

初心者の場合
12×15=180点
負荷を上げることによってフォームを忘れ、ケガのリスクが高まります。
トータルスコアで何と820点のマイナス。

大損失です‼

したがって、初心者の高負荷は厳禁が望ましいと思います。

 

とにかく正しいフォームを習得することが最重要となります。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!

肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

一覧に戻る