MENU
  1. ホーム
  2. ダイエット講座
  3. アミノ酸は、魔法の薬?

ダイエット講座

2016/02/11

アミノ酸は、魔法の薬?

ここ愛知県では、インフルエンザ警報が発令されています。
みなさんしっかりと手をこまめに洗いましょうね。

感染対策は、手洗いが一番重要です。

もちろん飛沫を吸い込んでの感染もありますが、手から直接目や口にウイルスが侵入することの方がずっとリスクがあります。

なにかを口にする前は、必ず手の消毒。

あとは、目や鼻を触るのもなるべく控えるといいですね。

 

さてさて、今日はサプリメントについてお話します。

 

以前、こんな話をしている人がいました。

 

「BCAAってすごいのよ!寝たきりの老人に飲ませたら、トレーニングもしていないのに筋肉の増加がみられて、しかも、自分で起き上がれるようになったんですって!!」

 

これを聞いた人は、BCAAというものが、魔法の薬のように感じたのではありませんか?

 

みなさんこんにちは。
岡崎市・パーソナルトレーニングジム姿、マネージャーの井上です。

 

この話をしていた人は、なんとスポーツ業界の人で、しかもインストラクターをやっています。

勉強不足とは恐ろしいです…

 

そもそもBCAAって何?
という人も多いと思いますので、少しだけ

 

BCAAとは、必須アミノ酸の内の3種、バリン、ロイシン、イソロイシンを指す言葉で、アミノ酸サプリメントの中では、王道といえるものの一つです。

 

「私も、そのBCAAのサプリメントを飲んだだけで、筋肉が増えるのかしら?」と思った方
あなたが、この話に出てくるような寝たきり生活なら、期待した効果があるかもしれません。

 

他人の介護なく普通に生活している方は、飲むだけで効果を求めるのは、少々無理があるように思います。

 

なぜ魔法の粉の効果が、寝たきりの人にしかないのか…

 

それは、魔法でも何でもないからです。

 

最初の話をしていた人は、大きな勘違いをしています。
トレーニングを何もしていない分けではなかったのです。

 

話に出てきた人も、一日中寝たままというわけではなかったのでしょう。
食事のときなど、人の助けを借りながらも起き上がって、座る時間もあったのでしょう。

 

人の助けを借りなきゃできないレベルの動きをする。
これこそが限界を超えたトレーニングに他ならないのです。



つまり、普段の生活を普通にこなせる人が、BCAAのサプリメントを摂り、普段と変わらない生活をしたところで、筋肉への影響は、トレーニングと併用した時と比べると、限りなくゼロに近いのではないかと推測されます。

 

限界を超えたレベルでのトレーニングによるオールアウト!!

それが、効果を引き出すためのキーワードなのは、同じですね。

 

 

少し話は変わりますが、

倒れるだけで腹筋とか、

座るだけでスクワットとか、

次から次へといろんな家庭用器具が流行ります。

 

もちろん「あんなものは意味ないよ。」という気はありません。

ただ、結局は、何をやるかではなく、

効果があるところまで、ちゃんと筋肉を追い込めるか。

です。

 

ケガのリスクを恐れず、がむしゃらに自分流を継続するか

パーソナルをつけて、的確で関節や心臓に優しいトレーニングで筋肉を追い込むかは、

あなたが選んでください。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

一覧に戻る