MENU

ダイエット講座

2018/01/06

筋賀新年

おかげさまをもちまして「姿-sugata-」は、今年で開業11周年を迎えます。
この場を借りて、御礼申し上げます。

また、ブログをご愛読くださっているみなさま方、いつもありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

私は、例年通り、スクワットでトレーニング初めしました。

 

新年あけましておめでとうございます。

岡崎市・パーソナルトレーニングジム姿、マネージャーの井上です。

 

 

スクワットと言えば、大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングスなど下半身の大筋群はもちろん、全身のほとんどの筋肉を動員するといっても過言ではないスペシャルな種目です。

 

まさに「キング・オブ・トレーニング」!!

 

 

 

「学生のころに部活でやったよ。」

という方も、少なくないと思います。

 

自重にしろ、バーベルを担ぐにしろ、

「ちゃんと効かせなければ、時間の無駄」

ですよね?

 

よく見る間違ったフォームの例を挙げてみます。

 

・前傾しすぎて、腰が痛くなる。

・重心が前に流れて、かかとが浮く。

・股関節が使えてなくて、膝が痛む。

・顔だけ上下していて、そもそも下ろしてない。

 

こうして読むと、そんな人いるの?と思うかもしれませんが、だいたいの人は、どれかに当てはまります。

 

スクワットの一番重要な点は、股関節の使い方です。

これに尽きると思います。

しっかりと股関節主動で骨盤を前傾させ、そのまま股関節から床にまっすぐ下ろしていく。

 

きちんと効く位置に下ろしていくのは、人によっては簡単ではないですが、とても単純な話です。

 

カウンセリングに来られるお客様にも、フォームをやってもらう事があるのですが

バランスが悪くて、正しい位置に下ろせなかったり、

膝関節主動だったりさまざまです。

 

筋トレ・ダイエットの効果を左右する重要な種目です。

みなさんもスクワット・マスターを目指しましょう!

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

一覧に戻る