MENU

ダイエット講座

2015/02/26

腹筋

当ジムではダイエット、肉体改造スタートにあたって、まず最初に極めて重要な3種目のトレーニングのフォームをマスターすることから始めるわけですが、この期間が2~3週間程です。

 

この期間中は、3種目の正しいフォームを習得することが最大の目的(他に筋耐性の強化、神経系抑制の低減も同時進行する)でありオールアウトはしません。

 
ところがオールアウトしないにも関わらず、この期間中にどんどんやせていってしまう人がいます。
 
 
ある時クライアントさんから、こんなことを言われました。
「まだ腹筋をやっていないのに、こんなにやせていくんですね!」
 
あまりに衝撃的な一言です。
 
プロが考える肉体改造であったり体脂肪燃焼などと、一般の人がイメージするそれのギャップのあまりの違いに私は新鮮なショックを受け、軽く頭がクラっとしたのだと思います。
 
「なぜ腹筋を後回しにするのかな?」
と感じながら筋トレに励んでいたクライアントさんも多かったのかもしれません。
 
 
こんなことを言われたこともありました。
カッコよくダイエットが決まってしまったクライアントさんは、周りからよくこんなことを聞かれるそうです。
 
「いったいジムでどんな腹筋をやってるの?」
『えっ? 腹筋? いや、特に…。 あっ、最後の方にでてくるのかな…』
「えっ? 腹筋をやってそんなにやせたんじゃないの?」
 
この話も衝撃中の衝撃でした。
 
腹筋なんて
〈やらなくてもよい筋トレ〉
という認識(0でよいというわけではない、が全くやらないアスリートも数多くいる)なのですが、ダイエットに成功した当ジムのクライアントさんも、
「腹筋? 何なのそれ?」
って反応したのは、自然なリアクションだったと思います。
 
 
次回も腹筋です。
 
 
関連記事
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!
一覧に戻る