MENU
  1. ホーム
  2. ダイエット講座
  3. グリップのバリエーション

ダイエット講座

2019/11/29

グリップのバリエーション

みなさんこんにちは。

岡崎店マネージャーの井上です。

 

寒波が来て、いよいよ冬だなという感じになってきましたね。

 

他の方のSNSの投稿で知ったのですが、先日、友人がテレビに出ていたそうです。

空港で「ほとんど裸のYOU」と言われていました。

後ろの旅行者は長そでなのに…

 

相変わらず目立ちたがりでおもしろいやつです。

彼は、サム・アドニスというアメリカ出身のプロレスラーです。

彼とは、選手時代にイギリスにいた時に一緒だったのですが、実はアメリカに行った時に出会っていて、偶然の再会でした。

最近は、ちょくちょく日本でも試合をしているみたいなので、機会があったら応援してやってください。

 

 

さて、今日はグリップのお話です。

フリーウェイトトレーニングは、基本的には手で重りを持ちますが、どのように持つかも結構重要なんです。

 

プル系の種目は、基本、ストラップを使いますが、やはり小指側を意識すべきです。

逆にプッシュ系は親指側。

 

種目や目的によっても変わってくるとは思いますが、単純に上記のように思っておけばいいと思います。

 

例えば、大胸筋は親指側の筋肉なので、バリエーションとして「リバースグリップベンチプレス」なんてのも、おもしろいと思います。

リバースグリップにすることで、ウェイトが母指球に乗り、大胸筋の動きが感じやすくなるかもしれません。

 

逆に、広背筋は小指側の筋肉なので、「ベントロウはリバースグリップです。」という方も多いと思います。

いわゆるドリアン・ロウですね。

 

フォームづくりの一環で、グリップも意識してみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

一覧に戻る