MENU
  1. ホーム
  2. ダイエット講座
  3. 今年も筋肉には厳しく!

ダイエット講座

2021/01/05

今年も筋肉には厳しく!

みなさんこんにちは。岡崎店マネージャーの井上です。

 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別なご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

パーソナルトレーニングジム姿は、今年で14年目です。

 

今年も

筋肉には厳しく!

関節には優しく!

 

日々、肉体改造に励む皆様に、よりよい情報を発信していけるよう、精進してまいります。

 

 

さて、今回もちょっと変わった種目を紹介します。

簡単に言うと、リバースグリップブームの延長で、より長頭にストレッチをかけられる種目です。

 

この種目のポイントとしましては、

・三頭で体重を支える

・ストレッチがかかるボトムの時に、三頭に体重がかかるようにおしりを少し上げる

・トップでも三頭を休憩させない

 

こんな感じです。

 

動画を見てもらったら分かると思いますが、

動き始める前に、しっかりと三頭に負荷を乗せています。

そして、終始負荷が抜けないように股関節で重心の位置を調整しながら行います。

 

 

そもそもなんでリバースグリップなの?

と、思われると思います。

ハッキリ言うと、別にリバースグリップである必要はありません。

 

ただ、ノーマルのオーバーグリップでやるよりも、リバースグリップの方が、三頭に負荷がのる感覚をつかみやすい人が多いように思います。

全ては、味わったことがない、ターゲットに負荷がのるという感覚を体験してもらうためです。

 

未経験の物をいくら口で説明しても、なかなか伝わらないものです。

だって存在さえも知らないから。

 

かつて、地球の周りを宇宙が回っていると、全世界が信じていた時に、

「実際は、地球の方が回っている」という人に対して、さっぱり理解できなかったように…

 

あんまりいい例えができませんでした・・・

 

 

最後の「もっと初心者バージョン」は、

あえて肝であるストレッチを捨てて、

しかもリバースグリップでもなくオーバーグリップで、

ただただ三頭に負荷がのることを体感しやすい動きとなっております。

 

ぜひお試しあれ

 

ボトムは、バーが眉毛の位置です。

 

バーと足の距離で、強度は調節できます。

つまり、ドロップセットのような事も一人で可能です。

 

トレーニングをしているのに、なかなか成果が出ない人の多くは、

「疲れた」と「効いてる」とを混同している場合があります。

 

まずは、筋肉に効かせてみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

一覧に戻る