MENU
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 2015 10月

ブログ

「2015 10月年」の記事

体重計

2015/10/29

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

スポーツジムなどで運動前と運動後に体重を測りますが、なぜ前後2回も測るのでしょうか?(1回のところもあると思いますが)

 

それは体重が減っていてはいけないからです。
 
自身の体重がエクササイズ前後で同じであったかどうかを確認するために測ります。(非常に重要です、水分が摂れているのかどうかということです)
 
1kg減っていたとしたら、ほぼ1kg近くの水分が身体から消失していることになります。
体格にもよりますが、脱水症状とまではいかなくてもそれに近い状態になっていきます。
 
したがってエクササイズ後に体重を測り、500gとか1kg減って喜んだところで結果は身体を害したというだけです。
重要な重要な水分補給を怠ったがために招いた最悪の結果が、500g減とか1㎏減という結果なのです。
 
もし「体重が減る」ことが正しいのなら、これを1ケ月繰り返せば体重が30㎏減ることになります。
 
まあそもそも体重を減らすという発想そのものがアウトなわけで、減らすのは体重ではなく体脂肪のみという発想で正しく物事を進めなければダイエットではなくただの老化という結果に終わります。
 
頑張ったとか、キツかったとか、長い時間やったとか、汗をかいたとかそんなことはいっさい関係なく、何でもそうだと思いますが 正しいのか正しくないのか それだけです。
 
 
今回は、運動時間中に脂肪はほとんど燃えないという内容でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

夏は痩せにくいって本当?ダイエットシーズンはいつ?ダイエットに効率のいい季節について

2015/10/14

最近一気に涼しくなりましたね。

今年は残暑もなく、夏が短かったように思います。

 

気温が下がってきたということは、シェイプアップのチャンスがきたということですね。

そう!

 

秋、冬こそダイエットに適したシーズンなのです!!

 

こんにちは。
岡崎市・パーソナルトレーニングジム姿、マネージャーの井上です。

 

 

シェイプアップといえば、脂肪燃焼が重要です。
脂肪とは、どうやって減っていくのでしょう…
“脂肪燃焼”
読んで字の如く、燃えるんです。
今回は、褐色脂肪細胞とか脂肪分解とか細かいメカニズムは全て省きます。

 

体脂肪が燃える時には、何が起こるでしょう?

燃えると当然熱が出ます。
つまり体温が上がるわけです。

 

近年、「夏の間は熱中症に注意するように」というのが常識になってますよね。

 

そうなんです。
人間も熱くなりすぎるとオーバーヒートを起こすんです。
つまり、暑い場所では、体温が上がりすぎないように燃焼にセーブがかかるんです。

 

では、どうしたら脂肪燃焼効率が上がるのか…

簡単です。
上がりすぎた体温を、クールダウンしてあげればいいのです。

 

これは、脂肪燃焼のみならず、筋肉にも言えることです。
体温が上がりすぎない環境でのトレーニングは、パフォーマンスが上がったという実例もあります。

また、気温が低いと体温を維持するのにも、カロリーを消費します。

むしろそっちが、つまり体温の維持こそが、生きていくためにはメインのカロリー消費と言っても過言ではありません。

 

つまり、季節がダイエットを無料サポートしてくれるというわけです。

 

とにかく、涼しくなるこれからの季節は、まさにダイエットシーズンと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

豊田店で教えるダイエットのための簡単な残高理論

2015/10/05

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

以前こんなことがありました。

私はある男性のお客様をムキムキにしてしまったのですが、その後身内の方からクレームが来たのです。

 

「これ以上ムキムキにするのはやめて下さい!」

このセリフを聞いたときは思わず吹き出してしまいましたが、ギャグのような本当の話です。

 

 

仮定の話ですが、もしムキムキになってしまった自分自身を途中で気に入らないと感じた場合はどうすればよいのか?

 

簡単です。

筋トレをやめてしまえば良いのです。

(永遠にやめることはお勧めしません)

 

だんだん細くなっていきます。

 

体脂肪は「筋肉を放置」することによって残高が増えていきますが、筋肉は「筋肉を放置」することによって残高がジリジリと減少します。

放置して筋肉の残高を維持することは難しいのです。

 

ダイエットをしてやせることができ、その後ダイエットをやめてまた更にやせるという凄い手法かもしれませんが。

 

ただ、ダイエット(もちろん正しいダイエットのことです)をやめてしまえば徐々に代謝は落ちていくので、どこかで維持に入る必要があります。

しかし現状維持させることは簡単です。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!