MENU

ブログ

「2015年」の記事

筋トレは、筋肉がつく?

2015/12/25

最近、12月だというのに暖かい日があったり、急に寒くなったりと、温度差がはげしいですね。

 

さて、

ダイエットには高強度なトレーニングが不可欠!というのは、かなり浸透してきましたね。

ダイエットに限らず、健康で不安のない体づくりのために、年齢性別問わず、

ジムでウエイトトレーニングをする事が、かなり身近なものになっているのではないでしょうか。

 

 

 

ただ…
みなさん大きな勘違いをしているかもしれません。

トレーニングは、やれば筋肉がつくものと思っていませんか?

 

みなさんこんにちは。

岡崎市・パーソナルトレーニングジム姿、マネージャーの井上です。

 

 

たとえば、ひとりでジムに通ってマシンなどで全身トレーニングして汗を流し、「筋肉を増やして基礎代謝をあげないと!」とがんばっているあなた。
その努力は、すばらしいと思います。
長期間、習慣を継続することは、並大抵の努力ではありません。

 

でも、そのトレーニングで、筋肉はつくのでしょうか?

 

そもそも、なぜ筋肉ってつくのだと思いますか?

 

これは、生理学的なメカニズムの話ではありません。
みなさんは、「筋トレをする→筋肉がつく」と思っていませんか?
それが実は、間違っているのです。

 

「は?」 って、思いました?

 

トレーニングをする→筋肉がつく
その考え方がなのです。

 

筋肉を増やすために、各部位ごとに数え切れないほどたくさんのトレーニング種目があります。

 

私が知っている種目はごく一部です。

全世界には、私の知らない種目のほうが圧倒的に多いでしょう。
それらは、筋肉が肥大するような刺激を与えるために試行錯誤されてできあがったのでしょう。
ターゲットの筋肉に、どうやったらダイレクトに刺激を与えられるか…。

トレーニング種目とは、

先駆者の飽くなき探求心の結晶

ともいえるすばらしい作品の数々だと思います。

 

つまりトレーニング種目は、

「やれば、その部位に刺激が入る。」

というものではなく、

 

「ターゲットの部位に刺激を入れるための手段であり、アイディア。」

なのです。

 

トレーニングの捉え方を変えるだけで、体の反応は、劇的に変わるものです。

 

さて、最初の質問に戻ります。 筋肉は、なぜつくのでしょう?



それは、必要だからです。

 

なんだそれ!期待して損した! と思いましたか?

 

結論を焦らずに、次回、解説編をお楽しみに…

 

 

解説編は、こちら

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

走る〈その3〉

2015/12/03

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

前回、基礎代謝を上げることが重要と述べましたが、基礎代謝向上にあまり貢献しないゆるい運動を否定しているわけではありません。

使い方があります。

 
ダイエットにおける「ゆるい運動」の使い方ですが、これはもう
「筋トレとの組合せ」です。
有酸素運動は簡単ですが正しく行うだけでなく、最も効果的な使い方をしたいです。
 
有酸素運動を投入するタイミング、そして強度、時間、頻度、期間等が非常に重要で筋トレとのベストな組合せをしたいです。
アバウトに有酸素運動を行うことはお勧めしません。
 
 
 
 
ただ…
 
 
有酸素運動より遥かに重要な事があります。
 
 
ライフスタイルです。
 
 
立位なのか座位なのか。
 
 
ここですね!
真のポイントです。
 
 
このあたりに問題があれば、有酸素運動について考えるよりライフスタイルについて考えるべきでしょう。
 
ライフスタイル  >>>  有酸素運動
 
まずはしっかりとこの認識からです。
 
そして有酸素運動とはゆるい運動のことではありません。ゆるい運動も含まれますが。
 
「有酸素運動」と運動という言葉が含まれてますが、これをいちいち運動として考えていくべきものなのかどうか。
 
 
 
 
結局は健康全般のみならずダイエットにおいてもライフスタイルがどうなのかといったところが大変重要なわけで、有酸素運動はわざわざ時間を割いてまでやるようなものではないということです。
 
 
 
わざわざ時間を割くべきものは筋トレです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

走る〈その2〉

2015/11/29

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

スプリントとは対極の走り、

「速筋をなるべく使わずゆっくりと長い時間疲れないように走る」
的な走りについて考えていきます。
 

かつてはこのような考えが効果的だということで猛威を振るっていた?時代があったと思いますが、現在のダイエットの世界からはすでに駆逐されていったような。

 

 
かつて、なぜこのような考えが支持されたかといえば、おそらく
 
①速筋はより糖を使い、遅筋はより脂肪を使う。
 
②長い時間運動可能だから、さらにたくさんの脂肪を消費できる。
 
このような感じの理由だと思います。
 
 
①についてですが、絶対量ではなく割合の話です。
ゆるい運動で使われる遅筋は、脂肪が消費される割合がざっくりとですが多くなります。
 
 
②は、ゆるく長い時間運動し多大な脂肪燃焼が期待できそうですが、「運動時間中」に消費できる脂肪などたかが知れてます。
無酸素系であれ有酸素系であれ「運動時間中」に消費できる脂肪などたかが知れているのです。
では脂肪はどのように燃やすのか?
 
基礎代謝です。
 
脂肪は運動時間中に燃やすものではなく、基礎代謝で燃やすものです。
 
もちろん運動時間中にも使われはしますが、そこは特に期待するところではありません。
 
それよりも基礎代謝を上げて、睡眠中であったり何もしてないような時間や散歩中など、まあ運動時間中も含まれるのですが全ての時間帯(毎日24時間)において脂肪を利用し続けることができればその方が良いに決まっています。楽だし。
 
 
前回も含めここまでを簡潔にまとめますと、
筋トレや他の無酸素運動は、24時間脂肪を燃やし続ける。
長時間ランなどの有酸素運動は、運動時間中のみ脂肪を利用する。
 
 
 
 
さらに追い討ちを掛けます。
 
ゆるい運動で糖、脂肪を消費と都合のよい言葉だけを並べてますが、それ以外の消費してはならないものまで消費します。
 
筋肉及び、骨、内蔵、皮膚、血液、脳などです。
老けます。
 
条件によってはこれら大切なものが減らないのですが、条件に当てはまらないやり方をやり続けることは困難を極めますし、効果も上がってきません。
 
例えば、日々運動強度を上げながら一生走り続けますか?
 
ほとんど罰ゲームです、いや実践不可能です。
 
もっともっと簡単で楽で効果の得られることをやりましょう。
 
 
 
 
筋トレをする(正しく)と、骨密度が増すとか、基礎代謝が向上するとか、筋肉が減らずに増やすこともできるとか、多大な成長ホルモンを分泌できるとか、そのような話を耳にしたことがあると思います。
 
脂肪を燃やすためには何をすべきなのか、改めてお分かりいただけたと思います。
 
ダイエットだけでなく、どの分野に関しても言えることだと思うのですが結局は 正しいのか正しくないのかそれだけです。
 
 
 
 
次回は、「走る…パート3」です。
 
またメッタ斬りに?
 
さらにさらに追い討ちを掛けると、本当はそれの長期継続によって身体機能は逆に低下し健康状態は悪化する傾向が高いなどといった部分を「老ける」の一言で片付けてしまっているためまだまだ斬り足りない(普通のことを述べているだけであって、斬っている感覚は全くない)のかも知れませんが、次回はまた別の展開です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

走る〈その1〉

2015/11/11

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

「走ったらダイエットできないんですか?」

「走るのはよくないんですか?」
 
昔からこんな感じの質問は多いです。
豊田市の当パーソナルジムにおいても初回の体験、カウンセリング時でこのような質問を受けたりします。
 
確かに最近は一般の方々にもダイエットに関する知識は深まってきているわけで、
 
「汗をかいてもダイエットとは関係ない」とか
「夏は代謝が落ちて冬は代謝が良い」
などと言われると、漠然と「詳しい!」という感じです。
 
インターネットなどにより情報が氾濫し、ソースの質以前にまずは正否の判別からという状況の中、正しく選択していくのは簡単ではないかも知れません。
 
また、「昔からの言い伝え」などのようなものからパラダイムシフトする機会も多いと思いますが、パラダイムシフトはストレスでもなんでもなく週1回、月1回ぐらいでするものだと思っていればよいと思います。
 
 
 
話が少しそれましたが、走っても本当にダイエットできないんでしょうか?
 
いや、走るという行為は元々人間が本能として身に着けている行為でもあり、その行為をダイエットに応用しようとすることは全く自然過ぎます。
むしろ筋トレと並んでこれも最高のダイエット方法であると言えます。
 
 
 
ダイエット=スプリント
スプリント=全力で走る
全力=これ以上速く走れないスピードで走る
 
 
こんな感じでしょうか。
 
数十メートルダッシュ → 数十秒インターバル × 10セットぐらい
 
 
たったの週1回で、20分程度やっておけばダイエット完成という感じです。
 
 
 
世の中、趣味や楽しみでバックスクワットやデッドリフトをやる人は無数にいます。
しかし趣味や楽しみでスプリントをする人はまずいません。
 
例えば、スプリントのセット10本!
吐きます。
 
吐くと断言するわけではないですが、運動不足気味な人がダイエットの手段に「走る」を選択して吐かなかったら、それはスプリントになっていません。
よってダイエットとして成立しないということです。
 
たったの週1回20分間のみだったとしてもスプリントは到底無理なんで、その代わりにダラダラ走るけど毎日やりしかも長時間やりますと言っても決してダイエットは成立しません。(成立しない理由は過去述べてますが、そのうちまた解説します)
 
スプリントでなければ無意味ということです。
 
私ですか?
もうスプリントは勘弁して下さい。
自分はもっともっと簡単で楽なことをしたいです。
 
 
また、スプリントは身体に対する負担も考えた方が良いと思います。
ある程度鍛えてる人がやるべきものなのかと。
脊柱下部、股関節、膝関節、足首から先の複雑な足関節など大変リスクが高いと思います。
 
筋肉群も同様です。
サッカーでハムストリングスを負傷といったニュースは頻繁にありますがもちろんスプリント、あるいはスプリントからの急停止等によるものです。
 
 
テレビのダイエット番組でポッコリお腹の男性が筋トレ後にすがすがしい顔をしながら「これはメチャクチャきつい」などと言って番組を盛り上げていますが、それはないでしょう。
アスリートレベルの筋トレとは違うわけですから。
 
もしこのポッコリお腹の男性がスプリントをやったとしたら、すがすがしい顔で「メチャクチャきつい」ではなく、命に関わる重篤な状況を招くかもしれません。
 
正直こんな過酷なダイエットに挑戦するのもよいとは思うのですが、もっともっと簡単で楽なダイエットを試みるのもよいと思います。
 
 
 
自らの限界を遥かに超えた筋トレ
 
 
 
週1回ぐらいで自らの限界を遥かに超えた筋トレを正しく安全にそして比較的楽にやるだけです。
 
 
次回、短時間スプリントは有効で、長時間ランが無意味(というよりマイナス)であることを説明します。
(まぁ、筋トレという楽なことをやってしまえば、別にランについて考える必要はないのですが…)
 
 
関連記事
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

体重計

2015/10/29

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

スポーツジムなどで運動前と運動後に体重を測りますが、なぜ前後2回も測るのでしょうか?(1回のところもあると思いますが)

 

それは体重が減っていてはいけないからです。
 
自身の体重がエクササイズ前後で同じであったかどうかを確認するために測ります。(非常に重要です、水分が摂れているのかどうかということです)
 
1kg減っていたとしたら、ほぼ1kg近くの水分が身体から消失していることになります。
体格にもよりますが、脱水症状とまではいかなくてもそれに近い状態になっていきます。
 
したがってエクササイズ後に体重を測り、500gとか1kg減って喜んだところで結果は身体を害したというだけです。
重要な重要な水分補給を怠ったがために招いた最悪の結果が、500g減とか1㎏減という結果なのです。
 
もし「体重が減る」ことが正しいのなら、これを1ケ月繰り返せば体重が30㎏減ることになります。
 
まあそもそも体重を減らすという発想そのものがアウトなわけで、減らすのは体重ではなく体脂肪のみという発想で正しく物事を進めなければダイエットではなくただの老化という結果に終わります。
 
頑張ったとか、キツかったとか、長い時間やったとか、汗をかいたとかそんなことはいっさい関係なく、何でもそうだと思いますが 正しいのか正しくないのか それだけです。
 
 
今回は、運動時間中に脂肪はほとんど燃えないという内容でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

ダイエットシーズン

2015/10/14

最近一気に涼しくなりましたね。

今年は残暑もなく、夏が短かったように思います。

 

気温が下がってきたということは、シェイプアップのチャンスがきたということですね。

そう!

 

秋、冬こそダイエットに適したシーズンなのです!!

 

こんにちは。
岡崎市・パーソナルトレーニングジム姿、マネージャーの井上です。

 

 

シェイプアップといえば、脂肪燃焼が重要です。
脂肪とは、どうやって減っていくのでしょう…
“脂肪燃焼”
読んで字の如く、燃えるんです。
今回は、褐色脂肪細胞とか脂肪分解とか細かいメカニズムは全て省きます。

 

燃えると当然熱が出ます。
つまり体温が上がるわけです。

 

近年、「夏の間は熱中症に注意するように」というのが常識になってますよね。

 

そうなんです。
人間も熱くなりすぎるとオーバーヒートを起こすんです。
つまり、暑い場所では、体温が上がりすぎないように燃焼にセーブがかかるんです。

 

では、どうしたら脂肪燃焼効率が上がるのか…

簡単です。
上がりすぎた体温を、クールダウンしてあげればいいのです。

 

これは、脂肪燃焼のみならず、筋肉にも言えることです。
体温が上がりすぎない環境でのトレーニングは、パフォーマンスが上がったという実例もあります。

また、気温が低いと体温を維持するのにも、カロリーを消費します。

むしろ、そっちが生きていくためには、メインと言っても過言ではありません。

 

つまり、季節がダイエットを無料サポートしてくれるというわけです。

 

とにかく、涼しくなるこれからの季節は、まさにダイエットシーズンと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

豊田店で教えるダイエットのための簡単な残高理論

2015/10/05

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

以前こんなことがありました。

私はある男性のお客様をムキムキにしてしまったのですが、その後身内の方からクレームが来たのです。

 

「これ以上ムキムキにするのはやめて下さい!」

このセリフを聞いたときは思わず吹き出してしまいましたが、ギャグのような本当の話です。

 

 

仮定の話ですが、もしムキムキになってしまった自分自身を途中で気に入らないと感じた場合はどうすればよいのか?

 

簡単です。

筋トレをやめてしまえば良いのです。

(永遠にやめることはお勧めしません)

 

だんだん細くなっていきます。

 

体脂肪は「筋肉を放置」することによって残高が増えていきますが、筋肉は「筋肉を放置」することによって残高がジリジリと減少します。

放置して筋肉の残高を維持することは難しいのです。

 

ダイエットをしてやせることができ、その後ダイエットをやめてまた更にやせるという凄い手法かもしれませんが。

 

ただ、ダイエット(もちろん正しいダイエットのことです)をやめてしまえば徐々に代謝は落ちていくので、どこかで維持に入る必要があります。

しかし現状維持させることは簡単です。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

レインマン

2015/09/29

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

人間(生物)にとって大切なこととは、血液を循環させることであったり、体温を維持することであったり、消化するなどまだまだたくさんあるのですがこのようなことです。

 

これら重要なことは、オートパイロットシステムとして我々の意識の届かない脳の領域でコントロールされています。
 
 
人間が大きな「自己実現」、「自己改革」に踏み出す場合、
 
①自己実現に対し「強烈な意志力、強烈な行動力」を持って立ち向かいオートパイロットシステムレベルで日課をこなし続ける。
 
②「ああなりたい、こうなりたい」という大脳レベルで考えるお願い事をオートパイロットシステムの領域に移譲する。
 
これらいずれかを選択することにより100%実現といったところでしょうか?(多分ですけど…)
 
 
 
①は文字を読んだだけで疲れてきました、倒れそうです(笑)
例えば、10万人の女の子がアリアナ・グランデを目指し、もしそれが全て実現してしまったら社会は崩壊します。
 
社会は崩壊しない方がよいとは思いますので、人間が何かを思い立ちそれに対しアクションを起こし、その後3日でやめてしまうのは決して間違ってないと思います。(何だか説明になっていませんが…)
 
文字を読んだだけで疲れてしまったためにこのような説明になってしまったというほど①は大変なんでしょうか?
 
まあ大人も子供も同じですが、所詮大脳レベルで考える「夢」、「お願い事」などといったことは人間にとって重要でも何でもなかったということで3日でやめられるわけです。
逆にもし生命維持(血液循環、発汗など)に関する重要な権限をこの頼りない「意志の力」などという者に任せたとしたら、間違いなく即死でしょう。
そこで②です。
 
 
②は教育の世界でよくあると思うのですが、
「大脳ではなくもっと原始的な何とかを」とか
「左脳ではなくもっと何たら」とか
あと松果体なんて言葉が昔流行りませんでしたか?
 
私は「気分的にはそっち派」の人間ですから、これらの事を全く否定しません。
 
 
例えば、胎児や幼児に毎日毎日パガニーニやリストを32倍速で聴かせ続けたら何かが起こるかもしれません。
 
ついに目の前にレインマンが現れ
「早速ラスベガスへ行かなきゃ」って。
 
ところが生まれて数年経過してしまった人間が、ロン・ウッドでもベートーヴェンやマラドーナでも誰でもよいのですが32倍速したところで何かが起きてくれるのでしょうか?
もちろん可能性0とは言いません。
しかし胎児や幼児の環境適応能力と比べた場合、これはもう絶望的と言わざるを得ません。
 
 
 
正直こんな難解なチャレンジをするのもよいとは思うのですが、もっともっと簡単で楽なことにチャレンジしてみてもよいと思います。
 
 
自らの限界を遥かに超えた筋トレ
 
 
体脂肪や筋肉といったものは、生まれて数年どころか70歳や80歳になっても普通にコントロールすることができます
 
32倍速の環境は分かりませんが、「自らの限界を遥かに超えた筋トレ」という環境は人間をあっという間に変化させます
 
とても簡単にとても楽にリターンを得ることができます。
 
 
週1回ぐらいで自らの限界を遥かに超えた筋トレを正しく安全にそして比較的楽にやるだけです。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

ダイエット講座

2015/09/13

突然ですが、ダイエットとは、なんだと思いますか?

やせる
体重を減らす
体型改善

 

たしかに間違いではありません。

 

が、それらは、ただ結果的に起こりうることであって、ダイエットそのものではありません。

 

そもそもダイエットとは、なんなのでしょう?

 

みなさんこんにちは。

岡崎市・パーソナルトレーニングジム姿、マネージャーの井上です。

 

 

実はダイエットは、食事制限なども含めて、食生活をコントロールすることなのです。

 

つまり、身体にいい健康的な食事を心掛けること=ダイエットなのです。

 

そう!
人間は、日々食べている物でできています!

 

ここで気をつけなくてはいけないのが、“ヘルシー”(ローカロリー)な食品が健康的な食事になる訳ではないという事。

 

遭難した人を想像してください。エネルギーを摂取しなければ、やせ細ります。いずれは死に至るでしょう。
それなのに、「ローカロリー」(エネルギーが少ない食品が、“ヘルシー”(健康的)とは、どういう事でしょう?

 

生きるには、エネルギーは必要です!
ただ、なにからそのエネルギーを摂るかが重要です。
正しいダイエットをするには、カロリーに惑わされてはいけません。
大切なのは、内容です!

 

もう一度言います。
人間は、日々食べている物でできています!

 

ダイエット(健康的な食事)をすれば、健康的な体型になる。
当然ですよね?

 

と、言いたいところですが…

 

残念な事に、実はこれも当然とは言えません。
便利になりすぎた現代社会で、車での移動や、デスクでのパソコン作業など、一部の力仕事の人を除いて、運動量が著しく少なくなっています。

 

つまり、生活するにあたって、必要な筋肉の量が少なくなっているという事です。
筋肉というのは、維持するだけでもかなりのエネルギーを要します。
なので、生物的には、できる限り少なくしたいと考えるのが生き延びるための知恵です。
つまり、脳はなるべく低燃費なカラダを作ろうとします。

 

低燃費!それは素晴らしい!

 

いやいや!逆ですよ!

 

燃費がいい車は、ガソリン(エネルギー)の持ちがいいですよね?
余ったガソリン(エネルギー)は、どうなるか…

 

そうです!
脂肪にして貯め込んでおくのです!
いざという時のために!

 

じゃあ、そのいざという時っていつ来るの?
普通に生活していたら、いざという時など永遠に来ません!!

 

だって、獲物を見つけないと食事にありつけない時代ではありませんから!
餓死しないための蓄えは、どんどん貯まる一方なのです。

 

それならどうしたらいいのか…

 

答えは簡単です。
燃費の悪いカラダを目指したらいいのです。

 

ダイエットをしつつ、筋肉を増やしましょう!

 

筋肉が増えれば、体型も変わり、いい事ずくめですよ!

 

食事の知識を増やしたかったら、無料でできます。

便利な世の中なので、情報サイトでもYoutubeでも、いろいろあります。

また、実践もそう難しくありません。

ただ食べるだけの話ですから…

 

しかし、筋肉に関しては、情報を見るだけではなかなかうまく実践できません。

効果を実感できるまで続けることも、半信半疑では難しいでしょう。

 

継続は力です。

パーソナルで、きちんとしたサポートを受け、

トレーニングを継続していくことで、ちゃんと効果を得てください。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

八つ墓村

2015/08/27

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿です。

 

 

先日、映画「八つ墓村」(77年)を観ました。

かなり真剣に観たのですが、理由は当時の山本陽子はあんなにヤバかったんだと。

そして、おやっさん(船村刑事、いや…大滝秀治さん)のあまりのカッコよさ!!

まだご覧になられてない方は是非一度は。

お勧めの映画です。

 

 
この映画は主人公の男が、自分の母が生活していたという村を一度訪れてみたかったという理由で多治見家(八つ墓村)へ向かうのですが、なんと自分の潜在意識の中では多治見家を滅ぼしてやろうという復讐心にあふれていたという…
潜在意識って難しいですね。
 
 
いわゆる自己啓発の分野などで、
「毎日○○を心がけて~」とか
「意思が~」とか
いろいろあると思うのですが、そんなもので人間が変われないのは当たり前のことです。
 
変化はリスクです。
したがって生物は変化することを本能的に好みません。
潜在意識にとって自分自身が変わるメリットなどどこにもないはずです。
 
 
ところが環境の変化により、変わらざるを得なくなった場合は必ず変わります
 
極端な例を挙げるとすれば、毎年乾期において淡水の酸素濃度が著しく低下することによって生物はついに肺を手に入れた…みたいな感じです。
 
もう少し身近な例で言えば、死、危険、恐怖などといったものを感じれば、誰でも簡単に変化、進化、成長できます。
 
 
 
「自分を変えよう」
と考えずに
 
環境を変えるだけです。
 
 
自らの限界を遥かに超えた筋トレ
 
この「自らの限界を遥かに超えた筋トレ」という環境の中に身を置けば、その環境に適応するために希望、願望などとは関係なく、必ず変化を遂げることになります。
 
自らの限界を遥かに超えた筋トレは他の自己改革系ジャンルなどと比べた場合、とても簡単で楽なのでどなたにもお勧めです。
 
 
週1ぐらいで自らの限界を遥かに超えた筋トレを正しく安全にそして比較的楽にやるだけです。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

ダイエット・肉体改造

2015/08/15
 
今月発行される豊田市、岡崎市の月刊誌Chaooの広告です。
週1回ぐらいで自らの限界を遥かに超える筋トレを正しく安全にそして比較的楽にやりましょう。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

ダイエットでよくある話

2015/07/29

こんにちは
岡崎市・パーソナルトレーニングジム姿、マネージャーの井上です。

 

2ヶ月くらい前からダイエットで通っている女性の話です。

 

トレーニングのフォームもキレイになり、効果もしっかり出てきています。

 

片手に4kgずつ(合計8kg)のダンベルを持って、スクワットをしてもらっていた時のこと…

 

女性「最初はすごい重いなと思ってたけど、今は普通にできるようになりました。」

 

私『そりゃそうですよ。この間まで、それと同じ重さのお肉を、いつも持ち歩いていたんですからね〜』

 

女性「なるほど!」

 

みなさんも、余分な荷物を下ろしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

姿勢美人!?

2015/07/14

こんにちは!
パーソナルトレーニングジム姿 豊田店の向井です。

 

豊田市と岡崎市のパーソナルジム姿でトレーナーをさせていただいております。

よろしくお願いいたします。

 

 

先日、美容院に行ってきました!
今回、アシメという髪型にしました。

 

アシメとは、アンシンメトリーの略で左右で異なる髪型のことを言います。
手の込んだセットをしなくても、なんとなくオシャレに見えるし扱いやすくて気に入っています!

 

髪型は、左右異なってもオシャレで済みますが、身体は左右異なっていない方がいいですよね!
正しいトレーニングで、シンメトリーな肉体をてに入れましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

肉体改造の真価

2015/06/23

みなさんこんにちは!

岡崎市・パーソナルトレーニングジム姿、マネージャーの井上です。

 

先日、今年の初めごろから通ってもらっているクライアントさんから、うれしいお話を聴きました。

 

その方のお友だちも通っているのですが、ダイエットが順調に進行するにつれて、

最近、性格が明るくなったのだそうです。

 

 

肉体改造って、見た目だけの話ではないものですよね。

そういう仕事ができることを、光栄に思います。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

食事も気を付けていますか?

2015/06/03

みなさん、初めまして!
パーソナルトレーニングジム姿 豊田店トレーナー向井です。

 

 

自宅でネコを飼っています。
半年くらい前に庭に迷い込んできたのですが、その時の状態は風邪も引いて痩せて毛がボサボサでした。保護をして病院に連れて行きご飯をしっかり食べるようになったら元気になり、毛もツヤツヤになりました。

 

ネコも人も同じですね!

カラダをつくるには、特別な方法があるわけではありません。

 

筋トレで筋肉を限界まで追い込んで、適切な栄養と質の高い睡眠をとることを継続するしかありませんよね(^^)

これからよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

何が人体に適合するのか?

2015/05/12

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿です。

 

 

前回は人類の長い歴史を簡単に振り返ったわけですが、

「昔の人は寿命が短かったのでは?」
と誤解されてる方も多いと思います。
大きな誤解です。
昔の人は寿命が長かったのです。
 
ところがこれが、つい最近の時代、例えば江戸時代あたりでは現在と比べ、ずいぶんと平均寿命が短かったといいます。
なんと30代ぐらいですか?
寿命が短いだけでなく、富裕層を除けば皆一律に身体が弱かったと思います。
 
平均寿命に関しては、乳幼児の死亡率の高さも大きな要因として挙げられることは間違いないのですが、注目すべきはそこではありません。
ここからは重要だと思います。
 
 
 
栄養状態の酷さ、劣悪さです。
穀物ばかり食べていれば寿命が短くなって当然です。
そしていわゆる「現代病」、「慢性病」、あるいは「原因不明の病」といったものに侵されて当然です。
 
 
そのことについては分かってます、という人はOKです。
しかし、この事実を今初めて知り得たというのであれば、この入魂の太文字を10回ぐらい繰り返し読んで下さい。
近所迷惑でなければ声に出していただいても結構です(笑)
 
人類は何百万年もの間、動物の骨髄、内臓、筋肉などを食べ続けることによって現在のDNAを獲得してきたということについては前回述べました。
そして、たった1万年前からの農耕革命により、食糧の確保保存などは改善し、また野生動物との死闘というリスクが軽減されたことは確かです。
 
ただ人体に適合するのかしないのかといったところが最も重要であることに変わりがあるはずはないのです。
 
そのことについては分かってます、という人はOKです。
しかし、そうでなければ(時間に余裕があればですが)20回ぐらい繰り返し読んで下さい。
もちろん近所迷惑でなければ、大きな声を出していただいても結構です。
 
 
巷のダイエットがリバウンドを起こし成功しない理由は、運動のみならず正しい食事法も知らないからであり、根本的な間違いを起こし続けていれば得られる結果は病気老化でしかありえません。
 
正しいダイエットのみがダイエットであり、それ以外の全てはダイエットではありません
 
そしてダイエットのみならず真に健康な生活を生涯送り続けるためにも正しい食事法が重要です。
各コースセッションそれぞれにパーフェクトを目指す必要はないので、決して難しいことではありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
果糖ぶどう糖液糖… など
 
まずは買い物をされる際、賞味期限だけでなく原材料表示にも注目してみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

オールアウトは必要か?

2015/04/26

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿です。

 

 

今回のテーマは、

「オールアウトは必要か?」

 

 

人類の長い歴史を振り返ってみれば、このテーマは大変重要かもしれません。

いわゆるフィットネスとは別の視点から、このテーマについて考えてみます。
 
人類は誕生以来、農耕革命が始まる以前までの主食は肉(骨髄、内臓、筋肉など)でした。
農耕革命によって穀物を食すようになったのが、たった1万年程前からです。
それに比べ、人類の歴史は何百万年という桁違いな長さです。
 
狩猟採集によって食糧を得てきた人類は何百万年もの間、何を続けてきたのでしょうか?
 
答えは、屈強な野生動物たちとの命を懸けた戦いです。
人類は何百万年もの間、避けて通るわけにはいかなかった野生動物との死闘を経て現在のDNAを獲得してきたのです。
 
命懸けで肉体の限界を超えるパフォーマンスを発揮することによって、真の意味での正常なホルモンバランスが保たれてきたのではないでしょうか。
 
体力の衰えなどによって、オールアウト(野生動物たちとの命を懸けた戦い)という日常が不可能となれば、当然身体は「非日常モード」へと変化を強いられるためホルモンバランスは乱れます。
 
オールアウトによって現在のDNAを獲得してきた人類であるはずなのに、時代を問わず運動をしない人は当然ホルモンバランスは乱れるでしょう。
 
運動といっても有酸素運動などで、そんなものが実現できるとは思ってません。
もちろん趣味や楽しみで有酸素運動を行っている人を否定しているわけではありません。
 
ただ人類がどのような経緯を辿って現在のDNAを獲得してきたのかを考えた場合においても、無酸素運動(主に筋トレ)を優先して行った方が理に適っていると言えるのではないでしょうか。
 
ジム等でよく見かけるのですが、無酸素運動を妨げてまで有酸素運動を優先して行うのは愚の骨頂である。(…と私の知人の知人は言ってました)
 
まあ誰が言ったのかはさておき、こんなことを継続したところでダイエットはもちろんのこと、真の健康を手に入れるということも難しいのかもしれません。
 
 
 
こうして振り返ってみると、運動だけでなく正しい食事法というものに関しても何かが見えてくるのではないでしょうか。
 
「姿ダイエットシステム」の要である食事法については、ここでは述べません。
が、次回少しだけ食事に関しても触れてみたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

エレベーター・アクション

2015/04/09

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

前回の予告編からの続きです。

 

オールアウトは各セット必須です。

前回スクワットなら5~15レップぐらいが適切であると述べたのですが、この範囲でオールアウトさせるのであれば(させなければならない!)健常者なら負荷を適切にかけることは必然でしょう。
 
でなければ100レップ以上できてしまうかもしれません。(まあ一般の人がストリクトなフォームで100レップを超えることはあまりないのですが)
 
よって一般の人がイメージしているようなスクワットではないかもしれません。
バーベル等で負荷をかけてしかるべきです。
 
 
もう一度言います、
必ずオールアウトします。
 
そして10分間が終了した時点で、激しい酸欠に襲われ嘔吐を催して下さい(>_<)
 
今一度考えて下さい。
何ヶ月もやっているのに一向に結果が出てこない理由にそろそろ気づくべきなのです。
 
 
とは言ったものの、現実にそんなことができるのはアスリートだけです。
当パーソナルジムでも実際にこんな事態が発生すれば、豊田店のお客様はみな退会してしまわれるでしょう。
逆に私自身が顔面蒼白です…
 
人間酸欠に追い込まれることになれば(あるいは酸欠になるであろうと想定されるだけであっても)、モチベーションを奪われます。
その後、高確率でやめてしまいます。
 
でなければ世の中、半分ぐらいの人はグッドシェイプしてるかもしれません。
グッドシェイプの価値が下がってしまいます(笑)
 
したがって当パーソナルジムでは、お客様を酸欠に追い込むことはしません。
しかし「姿ダイエットシステム」では心肺系機能を酷使しないにも関わらず、ターゲットとされた筋肉のみを通常よりもハイレベルでオールアウトさせる手法を用います。
 
そのため、このトレーニングには想像を超えた計り知しれない効果があります。
 
 
 
ついでに余談です。
目的にもよるのですが、目的が肉体改造やダイエットであるにも関わらず、毎日腹筋やスクワットをしているとか、何百回も腕立てや腹筋をしているとかそんな話がよくありますが、いかに無意味で無駄でさらにストリクトでも何でもないかについても理解していただきたいです。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

たったこれだけのコースでいいの?

2015/03/29

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿、代表の姿です。

 

 

ただ単にやせることだけが目的であったとしても、スクワットをやらなければならないのです。

 

前回、何となく大きな声で言ってみたのですが、これが最も効率的であることは確かです。
 
過去の重複になりますが、少し説明を続けます。
 
メインセットは3セットで十分です。
スクワットなら、5回~15回ぐらいでOKでしょう、と言うかこの範囲が理想です。
つまりインターバルも含めて10分以内に余裕で終了します。
 
そして頻度は何と週1回でOKです。
週1回で10分コース、こんなにお手軽ならやらない手はないと思います。
 
たったこれだけでダイエット完成にリーチを掛けたと言えるのではないでしょうか。
 
「本当にたったこれだけでいいの? これはラッキー!」
とその場で小躍りしてもらえるぐらい喜んでいただけたのであれば私としても幸いです。
 
 
次回、さらに説明を続けます。
 
 
 
 
 
  <次回予告編>
私にはその理由がよく分かりませんが、当パーソナルジムのお客様は「スクワット」という言葉を聞くと、なぜか皆ほんの一瞬だけ顔が青ざめます。
ほんの一瞬だけです。
 
 
週1回でOKと述べましたが、週2回以上あるいは毎日できてしまったとしたら、とりあえず肉体改造やダイエットは実現不可能だったとあきらめておいて下さい。
 
つまり週2回以上やる気があったとしても、動作不能のため週1回がエクササイズの限界であると言いたいのです。
 
「では、あと残りの6日間と23時間ぐらいの間は何をしていれば良いのか?」
「もう何もしなくていいの?」
 
そうです、しっかりと食べて、しっかりと回復させて、運動に関しては特に何もせずダラダラと毎日を過ごしていればいいんじゃないですか。
いや、そうすべきです。
 
実際に当パーソナルジムでも「有酸素運動系」一切なし(要は残りの6日間と23時間ぐらいの間は一切何も運動をしない)でコースを組んでいるお客様は多いですから。
 
 
 
ちなみにこの「有酸素運動」ですがやるなら正しい理論で行わなければなりません、何となく頑張り続けていたら老けてしまったなんて人多いんじゃないですか、その後はリバウンドするだけですので踏んだり蹴ったりとは正にこのことです。
 
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!
 

腹筋運動で体脂肪燃焼?

2015/03/13

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿です。

 

 

前回の「腹筋」の後編です。

 

 

ダイエットを成功させるためには何をすれば良いのか?

お腹回りをやせるためには何をすれば良いのか?
 
当パーソナルジムでも各種効果的な腹筋運動は行いますが、極めて重要な3種目などと比べれば、この「腹筋運動」は非常に優先順位が低いと言わざるを得ません。
 
「やせるためにはまず腹筋をやりましょう」
こんな指導を受けた人はたくさんいると思います。
 
この驚くべき発言に対して、回りくどい言い方をすれば、
「正しい知識を持って物事を進めていけば最高の結果を得ることさえ夢でないのに…」
といったところでしょうか。
 
いや、単刀直入に言います。
 
論外。
 
この著しい合理性の欠如に驚きを禁じ得ません。
 
何ヶ月も何ヶ月も頑張っているのに、一向にイメージしている結果が出てこない理由にそろそろ気づかなければならないのです。
 
 
「腹筋運動」をする理由は、カッコイイ腹筋を作るためです。
基本的にそれだけです。
つまり腹部の回りを被う脂肪を減らすためには、この運動は余り役立ちません。
 
脂肪と筋肉が全くの別物であることにも言及しておきますが、腹筋運動をすることによって腹部回りの脂肪細胞が筋繊維に変成することなどあり得ません。
 
腹部回りの脂肪が落ちた後にカッコイイ腹筋が現れてくるのですが、そのためには当然腹筋運動は必要となります。
では、腹部回りを被う脂肪層そのものを取り除くためには何をすれば良いのか?
 
 
過去の【相乗効果】という項目等も参考にしていただきたいです。
その部分からの名言?を引用します。
 
 
ただ単にやせることだけが目的であったとしても、スクワットをやらなければならないのです。
 
 
次回、スクワットの話を特にしていくわけではありませんが、腹筋の話からは少し離れると思います。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

腹筋

2015/02/26

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿です。

 

 

当パーソナルジムではダイエット、肉体改造スタートにあたって、まず最初に極めて重要な3種目のトレーニングのフォームをマスターすることから始めるわけですが、この期間が2~3週間程です。

 

この期間中は、3種目の正しいフォームを習得することが最大の目的(他に筋耐性の強化、神経系抑制の低減も同時進行する)でありオールアウトはしません。

 
ところがオールアウトしないにも関わらず、この期間中にどんどんやせていってしまう人がいます。
 
 
ある時お客様から、こんなことを言われました。
「まだ腹筋をやっていないのに、こんなにやせていくんですね!」
 
あまりに衝撃的な一言です。
 
プロが考える肉体改造であったり体脂肪燃焼などと、一般の人がイメージするそれのギャップのあまりの違いに私は新鮮なショックを受け、軽く頭がクラっとしたのだと思います。
 
「なぜ腹筋を後回しにするのかな?」
と感じながらパーソナルトレーニングを受けていたお客様も多かったのかもしれません。
 
 
こんなことを言われたこともありました。
カッコよくダイエットが決まってしまったあるお客様は、周りからよくこんなことを聞かれるそうです。
 
「いったいパーソナルトレーニングでどんな腹筋をやってるの?」
『えっ? 腹筋? いや、特に…。 あっ、最後の方にでてくるのかな…』
「えっ? 腹筋をやってそんなにやせたんじゃないの?」
 
この話も衝撃中の衝撃でした。
 
腹筋なんて
「やらなくてもよい筋トレ」
という認識(0でよいというわけではない、が全くやらないアスリートも数多くいる)なのですが、ダイエットに成功した当パーソナルジムのお客様も、
「腹筋? 何なのそれ?」
って反応したのは、自然なリアクションだったと思います。
 
 
次回も腹筋です。
 
 
関連記事
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

ガリガリなのにダイエット?

2015/02/11

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿です。

 

 

今回のテーマは、

「ガリガリなのにダイエット?」

です。

 

 

典型的な老化促進現象を一つ紹介します。

 
回りにこんな人いませんか?
たまに女性で見かけるのですが痩せているにも関わらず、
「もっとやせたい」
「あと何㎏はやせたい」
などと言い続ける人。
なぜそのような思考に陥ってしまうのでしょうか?
 
 
体型 が悪いからに他なりません。
やせれば ⇒ 体型が良くなる 
という大きな勘違いをしているのです。
 
 
何㎏やせようと体型(スタイル)は決して良くなりませんので、どれだけやせても納得できず、これでは
やせてもやせてもキリがありません
 
したがって、ガリガリなのに「もっともっとやせたい」という思考に陥ってしまうのです。
 
 
体型とは筋肉によってデザインされているため 、どれだけやせたところで筋肉が少な過ぎたり、たるんでいたりした状態では全く体型は良くならないのです。
 
体脂肪が少なかったとしても、筋肉がたるんで少なければ決して良い体型になることはありません。
 
それどころか筋トレを導入しない間違ったダイエットによって、さらに筋肉を減らしていくようなことがあれば、これはもう完全に逆効果でしかありません。
 
 
 
「だんだん体調も悪くなってきたし、効果もでないし、もうあきらめようかな…」
 
この時点で、代謝はかなり落ちているはずです。
その後どうなってしまうのか、もうお分かりだと思います。
即リバウンドです。
 
そして、リバウンド以前に問題視されるべきものが何であるのかも、お分かりだと思います。
 
それはダイエットではなく、ただやせるという行為…
老化促進行為です。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

リバウンド

2015/01/27

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿です。

 

 

「飢餓に対する備え」を行うために、省エネで過ごせる肉体、すなわち代謝の悪い肉体へモデルチェンジを行う(行い続ける)ということを前回までに述べてきました。

 
車に例えます。
これは大きな車から小さな車へ乗り換えるということです。
車であればエコを目標とした場合、目標達成です。
 
しかし人間の場合、今現在飢餓に直面していない以上このエコは悪です。
たとえ痩せたところで、身体機能は衰え、老化が促進されるからです。
 
その後、食べることを我慢するという無意味な行為を中止し、食事の量を元に戻せばリバウンドです。
いや、元の量以下であってもリバウンドです。
 
なぜ元の量以下であってもリバウンドなのか?
もう一度、車に例えます。
 
小さくなってしまった車に対し、今まで乗っていた大きな車と同じ量のガソリン(食事)を注ぎ込めば、当然タンクからあふれ出ます。
過去のタンクは既に存在せず、現在の小さくなってしまったタンクの容量が現在の自分自身となるため、「元の量以下」であってもタンクからあふれ出てしまうこともあるわけです。
 
車のように容量を超えたものは全てこぼれ落ちてしまえば問題ないのですが、人間の場合あふれた「食事」はこぼれ落ちることなく余さず体脂肪として蓄積されます。
 
「成功などするわけがないダイエット」に手を出すことが、いかに危険であるかお分かりいただけたと思います。
 
 
 
 
※ちなみに日本人の場合、外国人の一部の人のように際限なく太っていくというようなことは、基本的にありません。(例外はあります)
 
糖が体脂肪として蓄積されにくい状況が次第に起こってきます。
もちろん喜ぶべきことではありません。
 
 
インスリン抵抗性
 
 
 
糖尿病になったということです。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!

ダイエットで目指すべきは、「体重」ではなく「スタイル、筋肉量、体脂肪、基礎代謝」

2015/01/04

こんにちは

豊田市のパーソナルトレーニングジム姿です。

 

 

前回からの流れになります。

 

 

ダイエットのために奪われた若さ

ダイエットのために費やした時間

 
このように大きな代償を支払わされた人は多いのではないでしょうか。
 
 
今一度、当たり前のことを言います。
 
正しいダイエットのみがダイエットであり、それ以外の全てはダイエットではありません。
 
繰返しになりますのでポイントを簡潔におさらいしますが、意識しなければならないのは、
 
スタイル
筋肉量
体脂肪率
基礎代謝
 
などです。
 
 
そして体重」に関しても本来はしっかりと意識すべきなのですが
我流によるダイエットの場合は敢えて体重を無視するべきでしょう。
 
なぜなら
体重を減らす手段は実にたくさんあるのですが、そのほとんどがダイエットとは無縁
であると言えるからです。
 
先に挙げた重要なポイントをしっかりと押さえることにより、正しい選択が可能になると思います。
 
結果、もちろん体重も減ります。
そしてリバウンドはありません。
 
 
 
 
 
 
 
豊田市、岡崎市でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、是非お問い合わせ下さい!!
肉体改造、ダイエット、スポーツパフォーマンス向上等はお任せください!